春の心と身体のメンテナス

春の心と身体のメンテナス

By |2024-05-03T18:08:51+00:002024-05-03|

日本ストレスリーディングケア協会公式ブログを

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

理事の吉村恵子です。

 

 

 

4月も終わる頃ですね。

子供達の環境も変わり、私自身の生活にも変化がありましたが

やっと落ち着いてきました。

 

子供達は新しいお友達と出会い

少しだけ色々あったようです…笑

 

 

 

 

こういった人間関係だけでなく、

春は気候の変化によりストレスと受けやすい季節。

偏頭痛持ちの方はとくに辛そうでした。

 

 

色々な変化は「体と心」にストレスを与えます。

この時季はとくに自分へのメンテナンスを意識することが大切です。

 

 

 

その①

とにかく寝る!

 

いつもより疲れやすいこの時季は寝ることが大切。

睡眠不足は体調を崩す原因になります。

 

いつもより長い時間を寝ることでエネルギーを

チャージすることができるでしょう。

 

 

 

その②

必要な栄養を摂る!

 

 

元気でいるためにはバランスのいい食事が大切。

まずはタンパク質を意識して食べてみて。

タンパク質には体を修復したりホルモンを作り出すなど、体を作る上では必要不可欠。

 

お肉や魚、卵に大豆製品をいつもより意識して食べましょう。

ストレス対策にビタミンCを摂ることもオススメ

 

 

 

その③

やっぱり適度な運動!

 

皆さん運動が必要なことはわかっているけど面倒ですよね。

でも、思いきって散歩に出てみるのもおすすめです。

 

全身に酸素が行き渡り、頭も体もスッキリします。

今の季節は気持ちがいいですよ。

周りの風景を楽しみながら散歩してはいかがですか?

 

 

 

その④

ハッピーホルモンの産生!

 

幸せホルモン「セロトニン」は

腸と深い関わりがあります。

腸内環境が整うとセロトニンが産生されハッピーな気持ちに。

 

発酵食品を食べたり、プチファスティングで腸内環境を整えましょう。

 

 

 

その⑤

ポジティブ妄想

 

 

楽しいことやいいことを妄想しましょう笑

ポジティブなことをイメージすることで気持ちがラクになります。

 

今あることに感謝するのもいいですね。

周りと比較して落ち込むこともありますが

大好きが家族がいて、仕事があり、

食べるものがすぐに手に入ること。

支えてくれる人たちに心から感謝しましょう。

 

お金もかかりませんし、すぐにできます♪

 

 

 

女性は仕事、家事、育児を頑張り

いろんな方と関わる際には、いつも明るく元気に!と

思っている方が多いように感じます。

 

仕事も家事も育児も「100%」じゃなくてもいいんです。

完璧な人なんていません。

 

たまには手を抜き、自分を労わりながら

ストレスを感じやすい春を乗り切りましょう!

 

 

理事 吉村